高知の魅力

遊ぶ

高知で遊ぶ
こうち旅広場

こうちたびひろば

こうち旅広場

中部JR高知駅南口すぐ

大河ドラマの世界を体感できるセットや、広場の3志士像は記念撮影にもおすすめ。総合観光案内所として情報が得られるので、高知に着いたらまず立ち寄ってみては。

くわしく見る

龍河洞

りゅうがどう

龍河洞

中部南国ICより車で25分、JR高知駅から車で40分

コンセプトごとのゾーンでは1億7500万年の歴史を感じられる造りに。2019年にリニューアルした洞内ではプロジェクションマッピングも楽しめます。

くわしく見る

桂浜水族館

かつらはますいぞくかん

桂浜水族館

中部JR高知駅から車で25分

屋外施設が大半を占め、桂浜の景色も楽しめる水族館。館内にある飼育員さんの解説もユニークで、子供から大人まで楽しめることでも注目。マスコットキャラクターの「おとどちゃん」グッズにも注目。

くわしく見る

海洋堂Space Factoryなんこく

かいようどうすぺーすふぁくとりー

海洋堂Space Factoryなんこく

中部南国インターより車で10分

フィギュアの製造工程が見学できるほか、館内ではスマホを使った驚きの仕掛けが満載。ものづくりの奥深さを体感できるはず。

くわしく見る

にこ淵

にこふち

にこ淵

西部JR高知駅から車で70分

仁淀ブルーと呼ばれる仁淀川の支流にあり、滝壺が絶景。太陽の注ぐ時間帯や角度など条件が揃えば鮮やかな仁淀ブルーが見られる写真映えスポット

くわしく見る

安居渓谷歩き

やすいけいこく

安居渓谷

西部JR高知駅から車で約80分

「仁淀ブルー」を楽しみながら歩ける安居渓谷。ガイドさんに案内していただきました。

くわしく見る

高知県立のいち動物公園

のいちどうぶつこうえん

高知県立のいち動物公園

中部JR高知駅から車で約30分

森を散歩しているような、緑豊かな動物公園。檻が少なく植物や岩など生息地を再現していて動物との距離が近いのが魅力

くわしく見る

龍馬パスポート

龍馬パスポート

中部JR高知駅南口すぐ

観光施設や飲食店など、参加施設でスタンプを集めながらパスポートのランクを上げていくスタンプラリー形式の特典付きパスポート。まずはステージ1のパスポートをGETしよう。

くわしく見る

むろと廃校水族館

むろと廃校水族館

東部高知自動車道南国ICより車で約2時間、高知東部交通バス・安芸甲浦線「むろと廃校水族館前」下車徒歩1分

廃校になった小学校をリノベーション。25mプールを利用した屋外大水槽などここでしか見られない展示がたくさん。

室戸ドルフィンセンター

室戸ドルフィンセンター

東部JR高知駅から車で120分

イルカを間近で触れ合えることが人気の施設。一緒に泳ぐこともでき、トレーナーになった気分を味わえます。

土佐和紙工芸村「くらうど」

土佐和紙工芸村「くらうど」

西部JR高知駅から車で40分

仁淀川の豊かな水と自然を体験できる道の駅。土佐和紙の紙すき体験ではオリジナルのうちわやハガキが作れます。レストランやギャラリー、カヌーやはた織り体験もできる施設です。

くわしく見る

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

西部JR高知駅から車で60分

せっかく来たので仁淀ブルーを見るだけではなく、もっと透き通った水を体感しましょう。穏やかなエリアでの体験なのでお子様にも安心です。

四万十川ジップライン

四万十川ジップライン

西部JR高知駅から車で120分

時速30キロで四万十川を空中散歩。手を思いっきり広げて鳥になった気分で。

高知県立 新・足摺海洋館「SATOUMI」

あしずりかいようかんさとうみ

高知県立 新・足摺海洋館「SATOUMI」

西部JR高知駅から車で160分/土佐清水市

足摺や竜串に生息する生物や自然など海との関わりを展示した水族館。水族館本来の機能と自然環境やアクティビティが連動する2020年7月オープンの新施設です。