<坂本龍馬を知る旅1泊2日>高知観光のおすすめモデルコース

1日目

伊丹空港イメージ

羽田空港や伊丹空港から出発

高知県までは、空の便では関東からは羽田空港からの直行便、関西からは伊丹空港からの直行便がで高知龍馬空港まで。陸路は新幹線を岡山駅で乗継ぎ、特急南風を利用して高知駅まで繋がります。

飛行機で移動(羽田空港から約85分/伊丹空港から約45分)

高知龍馬空港イメージ

AM8時頃高知龍馬空港に到着

到着後、予約していたレンタカーを借りて、高知旅行の始まりです。

レンタカーで15分(6.4km)

こうち旅広場

09:30こうち旅広場

所要時間約60分

大河ドラマのセットを再現した「龍馬伝」コーナーや、広場の土佐三志士像は記念撮影にもおすすめの場所。JR高知駅前で旅の拠点としても便利で、高知県の観光案内を行う「高知観光情報発信館とさてらす」もあります。まずは、坂本龍馬の情報をここで収集。

レンタカーで10分

龍馬の生まれたまち記念館

10:30龍馬の生まれたまち記念館で龍馬誕生の時代を知る

所要時間約60分

展示館では当時のまちの様子や歴史、龍馬誕生から脱藩まで少年時代を中心に映像や模型などでわかりやすく紹介しています。周辺には、龍馬ゆかりの史跡もあり、町全体で龍馬を感じることができます。

徒歩で約3分

龍河洞

11:30坂本龍馬生誕地

所要時間約10分

現在の上町病院前に,坂本龍馬誕生地の碑が建っています。坂本龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日には毎年、ここで龍馬誕生祭が行われます。

レンタカーで約35分(24.7km)

上町食堂

12:00はりまや橋周辺で土佐料理のランチ

所要時間約60分

上町食堂やはりまや橋周辺で龍馬も愛した土佐料理で昼食を。

レンタカーで約30分

桂浜の坂本龍馬像

13:30桂浜の坂本龍馬像にもご挨拶

所要時間約60分

坂本龍馬像がある桂浜東側に桂浜公園駐車場があるので、そこに車を停めれば坂本龍馬像までは歩いてすぐ。桂浜公園のシンボルである坂本龍馬にご挨拶をして記念撮影を。

レンタカーで約30分

高知県立坂本龍馬記念館

14:30高知県立坂本龍馬記念館

所要時間約60分

坂本龍馬の手紙など龍馬に関する貴重な資料や体験型展示があります。「ポケット学芸員」という無料ガイドアプリで資料の説明を聞きながら回れば理解度も楽しさもアップ。

レンタカーで約30分

龍馬の宿 南水

16:30龍馬の宿 南水(宿泊)

宿泊は坂本龍馬の屋敷跡に立つ「龍馬の宿南水」はいかがでしょうか。館内の龍馬ライブラリーも必見です。

2日目

08:40ホテルを出発

ホテルで朝食、チェックアウトを済ませて出発です。

レンタカーで10分

高知城歴史博物館

09:30高知城歴史博物館でまずは歴史学習

所要時間約60分

坂本龍馬も眺めたであろう高知城、その時代や歴史をまずは博物館で学びます。

徒歩5分

高知城

10:00坂本龍馬も眺めたであろう高知城の景色を体験

所要時間約120分

きっと坂本龍馬もこの景色を眺めたのでは、と思いながらの高知城観光。ボランティアガイドの案内で天守まで回ると見どころも分かり易くておすすめです。

徒歩で約10分

ひろめ市場

12:00ひろめ市場の高知名物でランチ

所要時間約60分

土佐を堪能できる特徴のある60以上の店が軒を連ねる高知の食の名所。場内にはテーブルや椅子が用意されていて、市場で購入したものを自由に飲食できるようになっています。龍馬も愛した高知の食を多くの種類で楽しめる場所です。

レンタカーで約5分

龍馬郵便局

13:30龍馬郵便局

所要時間約20分

全国で唯一、実在した人物名のついた龍馬郵便局では、入口前には大きな龍馬像、局内には龍馬関連の資料展示が。そしてここからの郵便物には龍馬柄の消印が押されるそうです。

徒歩で約3分

14:00日根野道場跡

所要時間約20分

坂本龍馬が14歳から19歳まで修行したとされる日根野道場は、正確な場所は分かっておらず、日根野道場跡は推測地ではあるものの、趣ある街並みがご覧いただけます。

レンタカーで約15分

とさのさと アグリコレット

14:30とさのさと アグリコレット

所要時間約60分

土佐の名物デザートで休憩した後は高知の名産品をお土産に

レンタカーで約30分

高知龍馬空港のレンタカーイメージ

16:00レンタカーを返却して高知龍馬空港へ

レンタカーを返し、搭乗のための手続きをおこないます。出発時間までは空港でゆっくりと時間調整。

伊丹空港に到着

18~20時頃羽田空港や伊丹空港に到着