1日目

佐世保駅

佐世保駅からさあ出発!

五島列島ツアー小値賀島のおすすめ観光ルートをご紹介いたします。
最初は日本最西端にある長崎県佐世保駅からご案内。
県外から飛行機でお越しのお客様は長崎空港からバスやタクシーでJR佐世保駅までご移動ください。

佐世保港

徒歩で佐世保港へ

佐世保駅を抜け海沿いを歩くこと約5分、佐世保港へ到着です。
佐世保港は赤いレンガつくりのオシャレな外観です。
当社でお申し込みのお客様はここでお送りする船のチケットをお引替えください。

フェリーいのり

のんびりフェリーと爆速ジェットフォイル

チケットを引きかえればいざ船に乗り込みましょう。
小値賀島へはフェリーもしくはジェットフォイルで向うことができます。
乗船時間はフェリーで約3時間、ジェットフォイルで約1時間30分の距離です。
オススメは島をたっぷり満喫できるジェットフォイルプランです!

小値賀港ターミナル
小値賀港ターミナル内

小値賀島に到着

とうちゃーく!
長い船旅お疲れ様でした。
五島列島の小値賀島に到着です。
島に到着すればまず始めにターミナル内にあるおぢかアイランドツーリズム協会(総合案内所)を訪ねてください!
島内観光場などいろいろ情報がありますよ。

レンタカー

レンタカーは島観光に必須

島内での観光をするのにレンタカーは重要です。
当社のご予約では同時にレンタカーもご予約を承ることができるので、予約時にご選択ください。
車は港まで配車いたします。
※車の車種、大きさはおまかせとなります。
料金に変更はありません。

車で約5分

牛の塔

小値賀島に来たらまずはココ!

小値賀島で初めに訪れていただきたい場所はここ「牛の塔(うしのとう)」です。
小値賀港から車で約5分と近く、最初の観光にはうってつけ場所です。
昔、小値賀島は海で2つに分かれていました。
その溝を埋めるために土を運んでいました。
作業の際に荷運びを行っていたのが「牛」なんです。
その際犠牲になった牛を祀るために作られたのがこの場所だそうです。

車で約1分

すずらん外観

和、洋、中いろいろ♪「すずらん」でランチ

昼食はここ! 地元の方オススメの「すずらん」にぜひお越しください。
すずらんでは島で採れた魚や野菜をふんだんに使用した料理を提供してくれます。
心温まる地元料理をお楽しみください。
※お店にはご予約後に向かわれることをオススメします。

車で約5分

地ノ神嶋神社鳥居
地ノ神嶋神社からの景色

海辺にたたずむ鳥居

昼食を食べれば観光再開! 昼食場所のすずらんから車で約5分。
続いて向かうのが「地ノ神嶋神社(ちのこうじまじんじゃ)」です。
地ノ神嶋神社は海の向こうにある野崎島の沖ノ神嶋神社(おきのこうじまじんじゃ)と対をなす神社で、海を隔てて繋がっています。
海に向かって鳥居が並んでおり、2つの神社が繋がっていることが分かります。
ここでのおすすめは鳥居の間から見える海を撮影することです。
その光景は神秘的で吸い込まれそうな美しさです。

車で約10分

柿の浜海水浴場

抜群の透明度!「柿の浜海水浴場」

続いては車で約10分移動した場所にある柿の浜海水浴場です。
ここは小値賀島では有名な海水浴場で、遠浅で青く美しい海が魅力です。
海水浴シーズンになると小値賀島以外からも多くの方が訪れます。

車で約2分

五両ダキ

浜辺にそびえ立つ崖

本日最後の観光地は車で2~3分で向うことができる「五両ダキ」です。
五両ダキとは火山の噴火によってできたものです。
地元の方の話によると、島以外の方にここを案内する時、「五両ダキ」を「五両滝」と勘違いする方もおられるそうです。
決して滝ではなく崖の事なのでお間違えないようにね。

車で約10分

日月庵

お宿は港が見える古民家

島での宿泊には古民家はいかがでしょうか?
ここは古民家をリノベーションして作られた宿泊施設「日月庵」です。
何種類もある古民家ハウスですが、1健1健違ったデザインとなっており、泊まる場所によって違った面白さがあります。
食事は付いていませんのでスーパーなどでお買い物をお忘れなく!

2日目

ホテル発

各ホテルで朝食とチェックアウトを済ませます。

車で約10分

ポットホール
ポットホール

2日目は「ポットホール」から

2日目最初に訪れるのは、世にも珍しい観光スポット「ポットホール」です。
小値賀島と橋でつながっている斑島にあり、港から車で約10分の場所にあります。
ポットホールは、海のそばにあり、一見観光地ではないようですが案内板に沿って岩の上を進むとそこには深い穴がありました。
覗き込むと写真のようなつるつるの丸い石があります。
これがポットホールです。
波が石の間に入り中の石が長い年月をかけ削られて今の形になったそうです。
※足元は不安定で滑りやすいので、特に小さなお子様にはご注意を。

車で約10分

寿し平六

店の目の前は小値賀港!「寿し平六」

小値賀島といえば離島、離島といえば鮮魚じゃありませんか?
せっかく小値賀島に来たからには新鮮な魚を食べましょう。
ということでお昼はお寿司で決まり!
今回ご案内するのは港近くの「寿し平六」です。
メニューは赤だし付きのセットメニューでお値段2,200円(2021年3月現在)
ぷりぷり肉厚のネタは鮮度抜群で美味しいですよ!自然と笑顔になりますね。

車で約1分

鮑館外観

直送もできる「あわび館」

いよいよ小値賀島の滞在時間もあと少しとなりました。
最後は港のすぐ目の前にある「あわび館」にお立ち寄りください。
ここでは小値賀でよくとられる鮑の展示館となっています。
建物の2階では漁に使う道具などの展示がされており、漁のシーズンになると1階で販売も行っているので、お土産にいかがでしょうか。

車で約1分

小値賀港お土産場所

最後に港内の売店でお土産を買ったら後は船に乗るだけ。
島の楽しかった思い出を胸に帰路につきます。
ぜひ島の大自然を味わいにもう一度小値賀島にお越しください