<那覇港→与論港>マリックスライン・コーラル8で与論島へ

マリックスラインコーラル8

マリックスライン、コーラル8の船の様子をご紹介します。那覇港から与論港までは約5時間の船旅です。朝は7:00に出港するので、早めに港へ集合してください。

特等室

特等室

まずは各部屋をご紹介します。こちらはバス・トイレ付の特等室です。

1等洋室

1等洋室

次に、1等洋室です。写真は洋室ですが、他に和室もあります。

2等寝台

2等寝台

こちらは2等寝台のお部屋です。1部屋の定員は8名です。

2等室

2等室

202名が利用できる2等室です。

売店

売店 売店

売店では、与論島や沖永良部島、徳之島などのお土産を販売しています。見ているだけでも楽しいですね。

レストラン

レストラン

レストランは食券制になっています。ただし、朝食は鹿児島新港入港前の営業のみ、昼食は11:40~12:30となっているので、那覇港または本部港から与論港までの船旅ではご利用できません。もし今後マリックスラインに乗る機会があれば、ぜひ利用してみてください。

メニューの紹介

朝食メニュー

せっかくなので、メニューの一部をご紹介します。今回の朝食は和定食、洋食セット、カレーライスというラインナップでした。なんと、納豆もあるそうです。

和定食

朝ご飯はご飯派という方にも嬉しい焼き鮭の朝食です。

昼食メニュー

昼食は一気に種類が増えました。カレーや定食、奄美の郷土料理鶏飯もいただけます。

とんかつ定食 ハヤシライス

サクサクのお肉が美味しいとんかつ定食に、ハヤシライス。

カツカレー

みんな大好き定番のカツカレー。

2等室

レストランの入口にはマリックスラインの模型が飾ってあります。

自動販売機 充電器

自動販売機に充電器も完備されています。ゲームコーナーもあるので、時間を持て余した時には利用してみるのもいいですね。

シャワー室

クイーンコーラル8には浴室はありませんが、シャワー室が無料でご利用いただけます。(クイーンコーラルプラスには展望浴室があります。)

デッキ

天気がいい日には、デッキに上がってしばしの船旅を楽しんでください。

与論港

11:45に与論港に到着です。

基本情報

総トン数 4,945トン
全長 140m
20.50m
客室定員 798名
車両 乗用車/72台、トラック(12m換算)/20台
主な船内設備 全船完全冷暖房、レストラン、ラウンジ、ゲームコーナー、売店、シャワールームなど

与論島へ行くプラン

  • 東京発
  • 名古屋発
  • 大阪発
  • 福岡発
  • 沖縄発