隠岐の島町(島後)たっぷり1泊2日

※船の時刻は変更になっている場合があるため、事前にご確認ください。

1日目

フェリー

9:30七類港を出発

島根県の七類港からフェリーに乗って出発!

客室はのんびりごろ寝スタイルの2等客室で、約2時間半の船旅も快適です。船内にはゲームコーナーや売店などもあります。

フェリーで移動(約2時間25分)

西郷港

12:40菱浦港に到着

いくつもの島が連なる隠岐諸島は、東西で大きく島前(どうぜん)・島後(どうご)に分けられます。今回はその島前をめぐる旅!まずは宿泊先のある中ノ島・海士町をめぐります。

徒歩で移動(約2分/140m)

隠岐牛店

12:50隠岐牛店で昼食

所要時間約1時間

脂の乗った柔らかいお肉は絶品!海土町の大自然の中で育った隠岐牛は、市場に出るのが1割程度の幻の黒毛和牛です。ちょっと贅沢な焼肉定食が大人気☆菱浦港から徒歩1分という便利な立地も魅力です。

車で移動(約7分/3.2km)

隠岐神社

14:00隠岐神社

所要時間約20分

後鳥羽上皇の崩御700年に合わせて建立された神社で、隣接する資料館には、その歴史を辿る貴重な宝物が展示されています。

徒歩で移動(約1分)

後鳥羽天皇御火葬塚

後鳥羽天皇御火葬塚

所要時間約20分

承久の乱で流刑となった後鳥羽天皇の遺骨が納められた御火葬塚。

徒歩で移動(約2分)

後鳥羽院資料館

後鳥羽院資料館

所要時間約20分

後鳥羽天皇にまつわる貴重な資料を展示しています。

車で移動(約11分/4.0km)

明屋海岸

15:15明屋海岸

所要時間約20分

長年に渡る海食作用によってハート型のトンネルが空いた不思議な岩も人気の撮影スポット。女神がお産した神話があり、子宝祈願の海岸といわれています。

車で移動(約24分/2.1km)

金光寺

15:50金光寺

所要時間約15分

流刑を受けた副遣唐使・小野篁の史跡があります。山頂まではドライブウェイになっていて、展望台からは日本海が一望できます。

2日目

8:45ホテル発

各ホテルで朝食とチェックアウトを済ませます。

車で移動

菱浦港

9:00菱浦港からどうぜんで別府港へ

2日目は島前にあるもうひとつの町、西ノ島町(にしのしまちょう)へ向かいます。隣町までフェリーで行くというのも本土ではなかなかできない体験です。

島前内航船で移動(約15分)

別府港

9:15別府港に到着

いざ出発…と思ったら、なんとたったの7分で到着!?実は菱浦港と別府港とは目と鼻の先なんです

車で移動(約2分/350m)

西ノ島ふるさと館

9:20西ノ島ふるさと館

所要時間約30分

西ノ島の自然と人の暮らしを集めた展示館。黒木御所・碧風館との共通券があるためセットでまわるのがおすすめ。

車で移動(約3分/500m)

黒木御所跡

10:00黒木御所跡・碧風館

所要時間約40分

脱出までの約1年間を過ごしたといわれている後醍醐天皇の行在所と、後醍醐天皇にまつわる資料の展示をしている碧風館。

車で移動(約22分/9.9km)

徒歩で移動(約15分)

焼火神社

11:20焼火神社

所要時間約15分

平安中期に創られた航海安全の神。社殿は国の重要文化財に指定されている。駐車場から山の中を15分程歩くので歩きやすい靴がおすすめ。

徒歩で移動(約15分)

車で移動(約21分/9.3km)

別府港近くの磯四季

12:10別府港周辺で昼食

所要時間約1時間

別府港の徒歩圏内には、数軒の食事施設があります。お好きな場所を選んでまずは腹ごしらえ!

車で移動(約17分/9.1km)

国賀海岸

13:30国賀海岸

所要時間約30分

海沿いを歩くと大地のテーマ―パークが広がります。奇跡の奇岩たちをどうぞご堪能下さい♪

車で移動(約14分/3.7km)

摩天崖

14:15摩天崖

所要時間約30分

西ノ島町といえばココ!映画のロケ地にもなった景勝地です。放牧されている牛や馬と間近で触れ合えます。

車で移動(約22分/9.8km)

別府港

15:10別府港からフェリーで七類港へ

いよいよ帰路に就きます。別府港からフェリーに乗っていざ七類港まで約2時間の船旅。

※レンタカーを借りた場合は出航時間までに返却します。

フェリーで移動(約2時間10分)

七類港

17:55七類港に到着

七類港に到着です。お疲れ様でした。