オリーブの森

公開日:2017.9.1

オリーブの森

見晴らしのいい高台へ

せっかく小豆島に来たのなら、ぜひ「オリーブの森」を訪れてみましょう。
鹿島ビーチとヘルシービーチの間の道を脇に少し登ると瀬戸内海やエンジェルロードを見下ろす高台に到着。ここをさらに進んでいくと…

オリーブの森

ここが「オリーブの森」です

オリーブの森に到着です。2011年3月12日、スペインのアンダルシア地方からはるか10,000kmの海を渡ってやってきた樹齢千年を超えるオリーブの大樹が、ここ「オリーブの森」に植樹されました。

オリーブオイル

オリーブのふるさとは地中海

オリーブは比較的乾燥に強いことから、スペインやイタリアといった地中海のエリアで栽培されています。スペインでは、国全体の約8割のオリーブオイルがアンダルシア地方で生産されているそうです。

オリーブの森

想いのつまったシンボルツリー

日本ではここ小豆島で、1910年ごろに初めて栽培に成功しました。今では島のあちこちでオリーブの樹を見ることができます。

古代から食料や薬として人々に重宝されてきたオリーブ。そんなオリーブを、ここ小豆島から日本のみならず、世界中に広めたい。そんな想いがつまったシンボルツリーとなっています。

オリーブ大樹

樹齢千年のオリーブ大樹

原産地でもある地中海地域では、樹齢3,000年~4,000年ものオリーブが残っていることから、オリーブは「生命の樹」とも呼ばれています。その花言葉は「平和」。平和と繁栄を象徴するオリーブは、人類によって最初に栽培された植物のひとつでもあります。

世界でも希少なオリーブの樹。ここ小豆島は、日本で唯一そのオリーブの樹を見ることのできる場所でもあります。

オリーブ大樹

大樹のパワーを感じよう

その圧倒的な存在感、そして生命力は見る人にパワーや希望を与えてくれます。

瀬戸内海とエンジェルロードが一望できる高台で、この力強い大樹にそっと触れて千年の鼓動を感じてみてはいかがでしょうか。

MAP

基本情報
住所 香川県土庄町小豆郡、甲2593-29
時間
料金 見学自由
休業日
駐車場 なし