小豆島大観音

公開日:2017.9.2

小豆島大観音

大本山小豆島大観音佛歯寺とは

小豆島大観音の正式な名称は「大本山小豆島大観音佛歯寺」と言います。釈迦の御遺骨(ごいこつ)が分割祭祀された八ヶ寺の一つ、スリランカ国佛歯寺より仏歯(仏陀の御歯)と菩提樹を分与された、スリランカ仏歯寺との姉妹寺院です。

しあわせ小僧

大観音の別名は「しあわせ観音」

希望によって、音楽説法やしあわせ祈願(護摩祈祷)をお願いすることができ、 ピリティヌーラ(スリランカの幸せのお守りでミサンガに近い) を購入することもできます。入口には可愛らしい「しあわせ小僧」が建っていました。この「しあわせ小僧」の名前は公募で決まりました。

小豆島大観音

世界一美しい観音様

緑に包まれた山道に突如として現れる巨大な観音様は圧巻!なんとその高さは約50~60m!言わずと知れた小豆島のパワースポットです。大観音様のお姿は、フランスで開かれた「アークARCプラス+国際作品コンテスト」で1位を獲得されたそうで、世界一美しい観音様といわれています。身に着けている装飾品は金色で、その気品あふれる姿に思わずうっとり…。

誓いの南京錠

誓いの南京錠とは

大観音様の足元にある誓いの南京錠は、ハート形のプレートに願い事や誓いを書いて、祈りの輪に吊るし祈願します。このハート形キーには「願いが成就する事を守る」「誓いを守る」などの意味があるそうです。南京錠セットは館内のお土産コーナーで販売されています。

願かけ石

願かけ石

女性は左手、男性は右手を石の上に乗せてお願いごとをしてみましょう。大観音様の下でなんだかご利益がありそうです!

ギネス登録に挑戦の看板 大数珠

ギネスに挑戦中「世界一の大数珠」

木製の数珠に1珠15,000円で最大3名様までの刻名をしていただけます。現在ギネスに挑戦中、参加者募集中だそうです。

音楽説法

音楽説法とは

音楽の持つヒーリング(癒し)の効果と、お釈迦様の教えに耳を傾ける音楽説法。9時から15時まで1時間ごとに無料で体験できますので、日常とは違った癒しを体感してみてはいかがでしょう。

胎内仏

胎内仏とは

大観音様の中は最上階まで螺旋状の階段が続いていて、そこには寄贈された胎内仏が一万一千体も祀られています。

仏歯の間

仏歯の間(最上階)

実は大観音さまの中はエレベーターがあって最上階まで上がることができるんです!仏歯の間にはスリランカ国仏歯寺より分与された仏歯が厳重に祀られているそうです。
「行きはエレベーター、帰りは螺旋階段」のように、どちらか一方は階段を利用するのがオススメです。

釈迦殿展望窓

釈迦殿展望窓(最上階)

エレベーターや階段で最上階まで上がると窓が2ヶ所に計4つあって、大観音様の正面と後側の景色を見ることができます。この窓は、大観音様の首飾りの部分に当たります。瀬戸内海を見渡せる、絶景スポットです。
※高所恐怖症の方は見ない方がいいかも!

MAP

基本情報
住所 香川県小豆郡土庄町小馬越
時間 8:00~17:00 (入山は16:30まで)
料金 内覧:大人(中学生以上)500円、小人200円
休業日 なし
駐車場 あり(無料)