万座毛

万座毛の駐車場

恩納村に来たら外せない絶景スポット

沖縄にある数ある絶景スポットの中のひとつ「万座毛」。東シナ海に面した高さ約20メートルの断崖絶壁です。沖縄海岸国定公園に属しています。車の方は駐車場に車を停めてください。

天皇陛下が詠まれた歌が記された御製碑 副碑文

御製碑

遊歩道の入口にあるこの石碑には、天皇陛下が詠まれた歌が記されています。副碑文によると、平成24年に天皇皇后両陛下が沖縄で開催された第32回全国豊かな海づくり大会にご臨席の機会に、万座毛をご訪問されたそうです。

万座毛へ続く道

では、さっそく絶景スポットへ行ってみましょう!万座毛の目安の所要時間は約20分です。

万座毛へ続く道 万座毛へ続く道

遊歩道を抜けると…

遊歩道は整備されているのでベビーカーや車椅子でも大丈夫です。

遊歩道の先にある広い原っぱ

広い原っぱに出ます

遊歩道を進むと広い原っぱに出ます。広がる青い空と白い雲。万座毛には日陰がないので日傘や帽子をお忘れなく。絶景スポットまではあと少しです。

少し見える万座毛

少し見えてきました。さらに進むといよいよ断崖絶壁が顔を…。

象の鼻のような形の万座毛の奇岩

まるで象の鼻に見える奇岩

出しましたー!!隆起サンゴが本当に象の鼻のように見えます。

象の鼻のような形の万座毛の奇岩

青く美しい東シナ海がもたらした自然のいたずらが多くの人を魅了します。午後になると逆光になってしまうので、行くなら午前中がおすすめです。絶景をばっちり写真に収めましょう。

撮影ポイントを探す

撮影ポイントを見つけよう!

万座毛には約300mの遊歩道があり、随所にビュースポットが点在します。お好みのポイントを見つけていい写真を撮ってSNSに上げるのも楽しみのひとつです。

撮影中

という訳で我々撮影組もインスタ映えしそうな写真を撮るのに必死!(笑)

万座毛をバックに撮影

背を後ろにして遠くを見つめてみたり…。

万座毛をバックに撮影

ちょっと振り返ってみたり…。

万座毛に手を伸ばす

届くはずのない象の鼻をつかもうとしてみたり…。色んな写真を撮って楽しみましょう!!

万座毛

不思議な名前「万座毛」

万座毛という名前は有名ですが、その由来ってなんだろう…と思ったことはありませんか?昔々、琉球の尚敬王が訪れた際に「万人が座ることのできる広い野原」と称賛したことからこの名がつけられたそうです。毛は沖縄の方言で原っぱを意味しています。なんでもないような野原が実は万座毛と呼ばれるルーツなのです。

近くに見えるANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

近くにはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートも見えます。

カラフルな洋服が買えるお土産屋

駐車場入口にはお土産屋さんも!

お土産屋さんには沖縄らしいカラフルな服がずらり!見ているだけでも楽しい気分になりますね。

基本情報

住所 〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納
営業時間 終日
定休日 無休
駐車場 50台(無料)