式根島

式根島ってどんなところ?

式根島MAP

式根島は別名「式根松島」とも呼ばれるリアス式海岸が美しい小さな島。かつては新島を地続きだったが1703年の元禄大地震の大津波により分離された。外周はわずか12kmなので歩いて周ることもできる。
式根島の海は比較的波が穏やかなのでシーカヤックで探検するのがおすすめ。水着さえあれば誰でも体験可能。
島内には24時間無料で入れる露天風呂が3か所あり、いずれも水着着用だが自然の中でゆったり温泉を満喫できる。式根島温泉憩の家は有料だが天候に左右されず温泉入浴が楽しめる。
夜の星空観察なら断崖に囲まれた大浦海水浴場へ。まるで星が降ってくるような絶景は見逃せない。
式根島へは高速ジェット船で最短2時間20分、大型客船なら最短9時間で到着。

神引展望台

神引展望台(かんびきてんぼうだい)

標高は98.5mと式根島で最も高い位置にある展望台。空気が澄んだ日には伊豆半島や富士山、三宅島、神津島などが見えるという絶景ポイント。新東京百景にも選ばれている。

地鉈温泉

地鉈温泉
(じなたおんせん)

長い階段を下りた先にある秘湯。鉈で切ったような断崖にあることからその名前が付いた。泉質は硫化鉄泉で胃潰瘍や婦人病に効能があるとされる。入浴は水着着用。
(24時間/無料)

松が下雅湯

松が下雅湯

源泉は地鉈温泉から引湯。潮の干満に関係なくいつでも利用できる。地鉈温泉は階段の上り下りがあるが、こちらは近くまで車で来られるので年配の方やお子様連れでも利用しやすい。入浴には水着が必要だが、足湯もあるので気軽に入れる。
(24時間/無料)

泊海水浴場

泊海水浴場

野伏港から歩いて5分のところにある海水浴場。周りが岩に囲まれていて扇状に広がっている。透明度が高く、遠浅で波も穏やかなので小さいお子様も安心して遊べる。平成13年に「日本の海水浴場88選」に選ばれた。

式根島ツアーQ&A

式根島のベストシーズンはいつ?
式根島には美しいビーチが多く夏場は多くの来島者が訪れます。ただ、小さな島で大きなホテルがないため、夏の旅行を検討の方は早めの予約をお勧めします。また隣接する新島の宿を拠点にして、連絡船「にしき」を使った2島めぐりもおすすめです。温泉や釣り、星空観察などオフシーズンでも楽しめるものもあるので静かな式根島で観光を楽しむのもよいでしょう。
島内の交通手段は何がありますか?
小さな島のため、バスやタクシーは運行していません。徒歩でも島内を巡れますが、アップダウンがあるためレンタカー、レンタバイク、レンタサイクルを利用すると便利です。
コンビニ・スーパーはありますか?
式根島にはコンビニはありません。商店はありますが、ほとんどの店は24時間営業ではなく19時頃には閉店してしまうのでご注意ください。