1日目

日本最西端佐世保駅

日本最西端にあるJR佐世保駅

五島列島宇久島にさあ出発です。今回はJR佐世保駅からご案内。
ここから宇久島に行くには、佐世保港から九州商船のフェリーまたは高速船を利用します。

徒歩で約7分

九州商船乗船券発売所

佐世保港ターミナル1階に九州商船の乗船券発売所あります。ここでビーウェーブのバウチャー券で乗船券に引換えましょう。

フェリーいのり

フェリーで出発!

乗船券を持って、ターミナル施設を出て桟橋へ。今回はフェリーいのりで五島列島の宇久島へ行きましょう。

フェリーで約2時間半

宇久平港

とうちゃーく!

さあ宇久平港に到着しました!
五島列島にある宇久島ですが、長崎県佐世保市に属しています。
港ターミナル施設には宇久町観光協会、売店、待合所などがあります。

うくちゃり

うくちゃり

五島列島ツアーでは、オプショナルツアーでレンタサイクリング「うくちゃり」をご用意。シーサイドロードなど潮風を受けながらサイクリングもいいですよ。
今回はこの「うくちゃり」で島内を巡ります。

自転車で約2分(400m)

かっちゃんの玄関

いきなりランチ!

フェリー乗ってきてちょうどよいお昼時になりました。
この食事処「かっちゃん」は、島の方々も利用している美味しい評判のお店です。

くじらカツカレー

宇久島で是非食べてほしいのが、くじらカツカレー。お店の看板メニューです。
サクサクのくじらカツをトッピングしたカレーは絶品です。是非おためしください!

自転車で約9分

スゲ浜海水浴場

ランチを食べてお腹いっぱいになったところで気持ちいいサイクリングに。
ここは、スゲ浜海水浴場です。宇久島の南側に面した、南国気分に浸れるヤシの木、透明な海水と砂浜を味わえます。

牛の放牧

宇久島でよくある風景で、牛の放牧が盛んです。青い空と牧草と牛の風景は、離島ならではののんびりした気分にさせてもらえます。

自転車で約10分

シーサイドホテル藤蔵

今夜の宿泊先

今夜はシーサイドホテル藤蔵に宿泊します。宇久平港から自転車で約4分の高台に建つホテルです。
ホテルから眺める青い海はとても綺麗です。
ホテルでは夕朝食付プランがあり、夜は宇久島で揚がった新鮮な魚介類と地元の野菜の料理が楽しみです。
お刺身もプリプリで本当に美味しいですよ。
食事を楽しんで、お風呂に入ってのんびりするもよし、夜の散歩で星空を見るのもいいですね。

2日目

ホテル発

各ホテルで朝食とチェックアウトを済ませます。

自転車で約3分

神島神社

2日目は港周辺をサイクリング

まずは神島神社(こうじまじんじゃ)へ行ってみましょう。ここは平家盛公が「ウガヤフキアエズノ命」を御祭神として建立しました。宇久島平地区の総氏神なんです。

自転車で約1分

東光寺

東光寺

平家盛公が宇久島に来島し、宇久家の菩提寺として東光寺が建立されました。ここには家盛公以下7代の歴代領主の霊廟があります。お参りしてみはいかがでしょうか。

自転車で約5分

鯨えびす

鯨えびす

宇久島は江戸時代より捕鯨が盛んに行われ、捕鯨の島として文化で受け継がれています。
鯨に乗ったえびす様「鯨えびす」は当時を偲ぶ捕鯨の遺構で、大変珍しいえびす様です。
場所がわかりづらいので、港の宇久町観光協会で予め教えてもらうといいですよ。

自転車でほんのすぐ

浜方ふれあい館

浜方ふれあい館

浜方ふれあい館は、宇久島の海士(あまんし)の歴史や捕鯨文化の資料を展示しています。島の歴史に触れられる場所です。
ここはもともと缶詰工場でしたが、需要が減り、今は資料館になっています。

宇久平港売店

1泊2日はあっという間に時間が過ぎますね。もっともっとパワースポットや景勝地などもあるのでですが、またの機会にしましょう。
最後に宇久平港ターミナル施設内にある売店によって、宇久島の特産品や海産物などのお土産を見ていってください。
郷土菓子のかんころ餅や、さざえの瓶詰、あおさなどあります。五島列島旅行の思い出にお土産はいかがでしょうか。