沖縄県・北海道に訪問される皆さまへのお願い

■新型コロナウィルス感染拡大等の状況を受けて、沖縄県への訪問を予定・検討されている方に対して同県から以下の要請がございます。

  • ・県外からの来訪(帰省を含む)について、緊急事態措置期間は自粛すること
  • ・やむなく来訪する場合は、沖縄県入域前(3日前程度から直前まで)に確実にPCR 等検査による陰性判定を受けること
  • ・来訪前に検査が受けられない場合は、那覇空港、宮古空港、下地島空港、新石垣空港到着時にPCR 検査を受検できる体制を整備しているため、受検すること等の要請がなされております(「特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針」より)。

■羽田空港等から北海道・沖縄県内の空港へ向かう便の搭乗者を対象としたモニタリング検査(無料のPCR検査・抗原定量検査)

  • 対象路線:羽田、成田、中部、伊丹、関西、福岡空港と北海道・沖縄県内の空港及び広島・福岡・鹿児島空港との間を結ぶ便
    ※広島県、福岡県、鹿児島県内の空港のうち、上記3空港以外に行き来する路線は対象ではありません。
  • 対象者:対象路線の搭乗者のうち希望される方
  • 実施期間:7月20日~9月30日搭乗分(7月15日予約開始)

※詳細は内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策のページを参照ください。(外部サイトへ遷移します)