白良浜海水浴場

白良浜海水浴場

関西屈指のビーチリゾート

600メートル以上に渡って白い砂浜が続く白良浜海水浴場。関西屈指の海水浴場で、ヤシの木が南国リゾートの雰囲気を盛り上げます。白良浜はハワイ・ワイキキビーチの友好姉妹浜にもなっています。

また、白良浜海水浴場は、毎年5月の上旬に本州で一番早い海開きのイベントが開催されることでも知られています。

白良浜海水浴場

夏の海水浴シーズンには連日多くの海水浴客でにぎわいを見せています。周辺には有料駐車場があるので、お車でもアクセス可能です。夏の白浜観光を代表する白良浜海水浴場は、滞在中、外すことのできないスポットでしょう。

路線バス

バスが便利な交通手段

JRを利用して白浜駅まで来られるお客様もご安心ください。白浜駅から出ている町内を循環する路線バスがとっても便利です!バス乗り場は駅を出てすぐなので迷うことなし!詳しくは白浜駅のレポートをご覧ください。

白浜花火大会 白浜花火大会

白浜の最大イベント 花火大会

毎年白良浜では「白浜花火フェスティバル」と「白浜花火大会」の2つの花火大会が開催されています。海上に打ち上げられる花火は迫力満点!

メッセージ花火の看板

想いを乗せて打ち上げよう

白良浜海水浴場では7月後半から8月後半の間、夜の浜辺でメッセージ花火を打ちあがげることができます。

白浜花火大会

家族や友人、恋人に向けたメッセージを読み上げてもらった後に、大きな花火がドカーン!と夜の海に打ちあがります。料金は1発6000円なので皆さんのメッセージを打ち上げてみてはいかがでしょうか?(2019年7月現在)

詳しい日程は白浜温泉旅館協同組合にお問い合わせください。

白良浜海水浴場

白良浜海水浴場がが綺麗なのは砂浜だけではありません。海の透明度も高いんです!特に晴れた日は透明度が際立ちます。

みんなで記念撮影

こんなにキレイな海だとテンションもあがりますね~!!冷たいビールを片手に「カンパ~イ!」大人の夏休みの始まりです。

白良浜海水浴場

夏の白浜はビーチリゾート感を存分に感じられる雰囲気です。カップルやファミリー、気の合う仲間とぜひ夏の白良浜海水浴場をご堪能ください。

更衣室

海での更衣もOK

浜辺には更衣室があります。ただしそこまで広くないので、ご宿泊先で水着に着替えてから海に来るのが良さそうです。コインロッカーも数が少ないので、使用される方はご注意ください。料金は300円~500円です。(2019年7月現在)

白良浜海水浴場の浜辺

レンタル用品もあり

白良浜海水浴場は手ぶらでもOK。パラソルや浮き輪はレンタルがあります。自分たちで持ってくると片付けも案外大変ですので、これは嬉しいポイントですね!ただし数には限りがあるので借りられる方はお早めに!

焼きそばイメージ

白良浜海水浴場には、いくつか売店があります。定番の焼きそばやかき氷など、色々と美味しそうな食べ物が売っています。泳ぐと結構お腹が減るもの。しっかり食べてエネルギーチャージしましょう!

4つ並んだごみ箱

綺麗な白良浜の砂浜を汚さないために

白い砂浜を汚さないために、白良浜は2008年より禁煙ビーチ、ごみポイ捨て禁止ビーチになりました。砂浜でのキャンプやバーベキューは禁止されているので注意してください。また、砂浜を少し道路側に上がったところにはごみ箱も設置されています。ごみは必ずこのごみ箱に捨てましょう。

足湯「つくもと湯」

疲れた後は足湯でゆったり

こちらは白良浜海水浴場の南側の入口にある「つくもと湯」という足湯です。無料で浸かることができますのでぜひお楽しみください。

露天風呂しらすな

露天風呂しらすな

白良浜海水浴場のちょうど中央辺りにあるのが「露天風呂しらすな」です。ここは、プールのように広い露天風呂です。海で遊んだ後に温泉に入り、リラックスしてから宿泊先や家に帰ってもいいですね。この露天風呂は白良浜海水浴場内にあるので水着の着用が必須です。200円(3歳以上)で入浴できるので、気軽にお楽しみいただけます!(2019年7月現在)

南紀白浜へ行くプラン

  • 首都圏発
  • 関西発
  • 東海発
  • 中国発
  • マイカー
  • 現地レポート
  • ホテル詳細
  • お客様サポート