初めての五島列島観光ツアー。ベストシーズンは?服装は?

公開日:2022.12.16

大瀬崎灯台

長崎県の五島列島は、福岡空港から福江島まで最短で約40分の距離にあります。五島列島ツアーにはじめて行くときには、さまざまなことが気になることでしょう。ここでは、とくに観光ツアーを利用するときのベストシーズンと、適切な服装などについて紹介します。

初めての五島列島観光ツアー。ベストシーズンは?服装は?

五島列島ツアーのベストシーズン

五島列島に観光するなら、オススメのシーズンは5月もしくは8~11月です。

5月の五島列島
五島列島は、海や山といった自然の影響を受けやすい環境です。
1~3月は雪が積もり寒さも厳しい時期です。また時化の影響で船が欠航することも珍しくはなく、さまざまな五島列島を観光したい方にとっては、島内や島外の移動に支障が出ることもあります。5月頃になると気候も安定しており、観光しやすくなります。
8~11月の五島列島
梅雨の影響を受ける6~7月は、湿度が高く蒸し暑いと感じるかもしれません。また台風が直撃する可能性もある時期です。五島列島の海や山などのレジャーを楽しみたいときには、8月に入ってからがオススメです。寒さを感じにくい11月頃までは、過ごしやすい時期といえます。
初めての五島列島観光ツアー。ベストシーズンは?服装は?

オススメの服装・もちもの

ここでは五島列島に観光へ行くときのオススメの服装や持ち物について紹介します。

紫外線対策アイテム
UVクリームや紫外線対策済みのパーカーなどを持参しましょう。日差しが強い夏場には、サングラスや帽子なども持参すると便利です。
水筒
夏は暑くて冬は寒い時期がある五島列島。もし常温の飲み物を持ち歩いていると、どうしても飲みにくい温度に変化してしまいます。水筒を持参して、こまめに水分補給をしましょう。
酔い止め
五島列島を観光するときには、いくつもの島を船で移動することもあるはずです。体質的に酔わないと思っている方でも、念のため酔い止めを持参するとよいでしょう。
レインウエアや折りたたみ傘
海に囲まれた五島列島は、海遊びを楽しむために絶好の環境です。サーフパンツやラッシュガードといった水着素材の衣服を着用しておくと、いつでも泳ぎを楽しめます。
水着素材の衣服
海風を感じながら、自転車やバイクをレンタルして島内を観光するのもよいでしょう。そのようなときには、突然のスコール対策として、レインウエアや折りたたみ傘を持参しましょう。

まとめ

五島列島は海や山に囲まれた環境です。島の内外を観光するときには、今回紹介したベストシーズンにあわせたツアーがオススメです。また五島列島の環境に合わせた服装を心がけると、さらに過ごしやすくなります。快適な旅行をしたいときには、各種アイテムを持参するとよいでしょう。