福江空港〈五島つばき空港〉(下五島)

福江空港〈五島つばき空港〉(下五島)
住所 長崎県五島市上大津町2183
TEL 0959-72-7311
施設 駐車場(無料)、売店、レストラン

MAP

  • 福江空港〈五島つばき空港〉空港レポート

    五島つばき空港外観

    下五島の空の玄関口

    下五島福江島の空の玄関口である福江空港(五島つばき空港)を今回はご紹介します。
    長崎空港から約30分、福岡空港からは40分で五島つばき空港へ到着。
    海の玄関口福江港からは車で約10分、レンタカー会社からは車で約5分の距離にある空港です。

    五島つばき空港入口

    五島列島ツアーの玄関口で空港ターミナルのすぐ目の前には、タクシー&バス乗り場があります。
    空港から出るバスについては飛行機の到着時刻に合わせての運行となりますので、出発時間は多少前後いたしますのでご注意ください。
    料金は市内までで大人310円となっています(2021年5月現在)

    五島つばき空港出発カウンター 五島つばき空港案内板

    空港に入るとすぐに、ANA(全日本空輸)、ORC(オリエンタルエアブリッジ)の航空会社の出発カウンターがあります。
    自動チェックイン機もしくは出発カウンターにて搭乗手続きを行ってください。

    五島つばき空港観光案内所

    空港の1階出発カウンターの隣には、観光インフォメーションセンターがあります。
    営業時間は朝9:30~昼15:30までとなっており、毎週水曜日と木曜日は休日となっていますのでご注意ください。
    五島つばき空港に到着した際には是非お立ち寄りいただき、人気の観光スポット情報などをゲットしましょう!

    五島つばき空港の空港売店

    お土産は忘れてないですか?

    空港の2階には五島の特産品などのお土産を販売する売店があります。
    お土産として定番の、「五島うどん」「かんころ餅」「焼酎」などが販売されています。
    他にも、五島市のマスコットキャラクター「つばきねこ」のぬいぐるみや、1日50本限定で出荷される「鬼鯖鮨」も購入することができます。
    鬼鯖鮨とは、通常の〆サバよりも浅く〆られており、通常のものよりもサバ本来の旨味を堪能いただけるお寿司となっています。
    またこの「鬼鯖鮨」の「鬼」と言う名前は、五島列島のシンボルである鬼岳にちなんでつけられたものであって、鬼鯖と言う種類の魚ではありません。
    私は初めて名前を聞いた時、「そんな種類の魚がいるんだなー」と思ってしまいました(笑)

    五島つばき空港搭乗待合室

    買い物を済ませれば保安検査場を通り、搭乗待合室へと向かいましょう。
    搭乗待合室の大きな窓からは着陸した飛行機を近くでご覧いただくことができます。
    出発時間に余裕をもって空港に行き、休憩できます。

    五島つばき空港飛行機

    さあ、とうとう五島列島とお別れです。
    搭乗アナウンスが流れ飛行機まで向かいます。
    そう実は写真の通り五島つばき空港に着陸する飛行機はプロペラ機なんです!
    待合所から飛行機まで歩いて向かいますが大きな荷物はチェックイン時に預けているのでラクラク♪
    あまり見慣れないプロペラ機に写真を撮られるお客様も多くおられました。
    お子様のテンションも上がる事間違いなし!

    五島つばき空港飛行機内

    さあ、とうとう五島列島とお別れです。
    やはり普段乗りなれている飛行機に比べてだいぶコンパクト(笑)

    五島列島景色

    飛行機が離陸すればいよいよ島とはお別れです。
    飛行機が離陸しても私たちを感動させてくれるのが島のいいところです。

    見てくださいこの景色!
    海と山、青と緑のコントラストとても素晴らしい風景です。
    これは五島つばき空港を離陸してすぐの写真です。
    飛行機の高度が上がるにつれて下五島だけではなく隣の久賀島や奈留島までが見えてきます。

    ぜひ下五島へのご旅行の際には、飛行機プランをご利用いただき、この写真と同じ風景をご自身の目でご覧ください。